着物からリメイク

2014.03.26.Wed.15:46
そろそろ、値札作って、ディスプレイ考えなきゃってくらいボワフロが迫ってきているのですが、製作の手はなかなか進みません。
カルトナージュの神様は私の所から、お出掛けしてしまい、なかなか帰って来てくれません。
ハウス型たくさん作って、街を作りたいなんて、ちょっと言ってしまったことを後悔中です。
がんばって時間を掛けて、刺繍もしたんだけど、納得いかなくて。
試作した時より、刺繍のレベルが下がってる気がするぅ。
ちゃんといつも練習しないとダメね。
もうちょっと刺繍の腕を上げてから、作品として販売させていただきます。

ちょっと沈みそうになる気持ちを引き上げるためにも、他に作りたいと思っていた箱を。
20140326-01.jpg

先日、出掛けた時ちょこっと覗いた骨董市でかわいい柄の着物と出会いました。
私は着物は着ないし、着方も分からない。着物に興味を持ったことも、あまりありません。
それでも気になる柄。
お手頃価格だったので、リメイクしようと、その着物を買ってみることにしました。

その着物の片方の袖から出来たのが、この箱。
本当は、側面も全て同じ生地にしたかったけど、この生地、化繊が少し混ざってるようで、貼り難いの。
生地と生地は更に貼れないと思ったので、張り易いコットン生地にしました。

20140326-02.jpg
正面にはマグネット付きで、大きさはハガキよりも大きいので、色々と収納出来そうです。

いつもとは違った和柄だけど、とってもかわいい柄です。
骨董市のおかあさんには、こんな地味な柄でいいの?ってさんざん言われたけど、この地味さがかわいいんです。
着物として着るとまた違うんでしょうけど、私にはその辺、よく分かりません。
でも、箱として、どなたか気に入ってくれる人がいたらいいな。

着物本体の面積の大きい部分は、夏までにスカートを作りたいなと思ってます(^^)


BOIS DE FLORA
3/29(土)BIOS DE FLORA

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村
コメント

管理者のみに表示