ハンドプレスの便利さ、再認識

2014.02.05.Wed.13:34
試作や販売作品など色々作っていますが、ここ1週間ほど、それと並行して小さな物も作っていました。

いつもオーダーいただいている内職的お仕事です。
今回作っているのは、しおり。
20140205-01.jpg
こんな感じです。
これに、リボンを付ければ完成です。

3枚ほど写真が横向きなんですけど、これはたまに起きる何かの不具合。
何をどうしても、正しく向いてくれませんので、どうか首を曲げて見てください。

これはケント紙と生地だけで出来ているので、比較的簡単な作品。
20140205-02.jpg
ここまでは、あっという間にできます。
そうオーダー数が100個でも。

ここからのハトメを付ける作業が、私の中での一番の辛い作業。
20140205-03.jpg
こんな穴あけプライヤーを使っているのですが、これがすっごく力が必要で。
この作業をやった後の右手は、その日1日使い物にならなくなります。
いつも使っているスクリューポンチだと、この穴のサイズの歯がないので、使えず。
ハンマーで叩くタイプの普通のポンチも、この数を作るにはすごい騒音になりそうで、使いたくなかったんです。

でも、もう本当に苦痛だったこの作業をなんとか出来ないかと考えネットで検索。
そして、は!っと気付きました。
家にはハンドプレスがあるではないかと!
確か穴あけ専用の駒があったはず。
探してみると、ピッタリサイズの物がありました。
早速注文。
で、今日の午前中に届きました。

あっ、一応、ハンドプレスってこんな物です。
20140205-06.jpg
販売元から写真を拝借しちゃいました。
上のレバーを押し下げると、テコの原理でラクラク金具付けの作業ができる業務用の頼れるヤツです。
私は、カシメを付ける時に使ってます。
先端の駒を交換することによって、カシメ、ハトメ、スナップなど使えます。
ただこの駒が素人の私にはちょっとお高くてね。カシメ用の駒しか持っていなかったんです。

届いた駒を早速取り付けて、使ってみる。
20140205-04.jpg
それは、もう。
とっても簡単に、とってもキレイに穴が開きました。
数日に分けて、少しづつやっていた作業が10分も掛からず終わっちゃいました。
今までの苦労はなんだったのかと。
4000円ほどをケチってる場合じゃなかったなっと、本気で反省しました。
道具って素晴らしい!!!

そんなに感動したのに、その後のハトメを付ける作業は、やっぱり手作業のプライヤー。
20140205-05.jpg
これは、穴あけほど大変じゃないんだけど、買ってしまえばよかったとちょっと後悔。
道具は、尽きることなく欲しくなっちゃいます。


BOIS DE FLORA
3/29(土)BIOS DE FLORA
当日の作家ブースマップがアップされました。
happinessboxは、屋内です。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします。
コメント

管理者のみに表示