とりあえずの箱

2013.10.11.Fri.13:58
なんだか最近、作品作りのペースが落ちています。
これじゃダメっと、箱作り。

いつも目が合うこれを形にしちゃおう!
20131011-04.jpg
以前に小さくなったリバティのハギレをちょっとだけchirol*さんに譲っていただいたものです。
リバティの中で一番のお気に入りかも。
ハサミを入れてしまうのも勿体無いと思ったこともあったけど、やっぱり生地は形にしてこそかな。
柄に合わせてサイズを決めて、蓋の無い四角い箱にしました。

正面から見ても、斜めから見ても、かわいい。
20131011-05.jpg
ずっと見てられそう♪

内側はシンプルに。
20131011-06.jpg
写真より緑色が強いかな。
ブルーグリーンです。

かすかな記憶を頼りに、このリバティの名前を調べた所、分かりました。
2010年発売のアキノブでした。
アキノブって人の名前みたいだけど、どんな意味なんだろ?そこまでは、分かりませんでした。
今までに見たことの無い柄なんだけど、見たことがあるような雰囲気。
大好きなモリスのイチゴ泥棒のパロディなんですって。
デザイナーはツモリチサトさん。
どっちも大好きです。
今でも売られているなら、もっと買いたいなって思う生地です。
探してみようかな。

あっ、肝心のブログ記事のタイトル「とりあえずの箱」。
テーブルの上に散らかっているものを、とりあえず入れて置くための箱として作ったんです。
入れるもののサイズに合わせた専用箱も特別感があってうれしいけど、やっぱり普段の生活には、とりあえずも必要。
後で片付けるけど、今必要で、もうちょっと後でも必要になるものはテーブルに出しっ放しになることもあるでしょ。
そんな、とりあえずを入れて置くのがすっごくお気に入りだったら、楽しいなと思ったんです。
コメント

管理者のみに表示