久しぶりの製本教室

2012.05.31.Thu.18:47
今日は、製本教室の日でした。
久しぶりのというタイトルにしてみましたが、その前の週をお休みして以来なので、製本教室自体は久しぶりではありません。
なにが久しぶりなのとか言うと、作品が完成したのが久しぶりなんです。

本来ならもっと順調に作品が完成していたはずなのですが、4月の中頃~5月の初めにかなりお休みしてしまったから。
今日だって、本当なら午後だけのレッスンの予定でしたが、振り替えレッスンを午前に入れてもらい、やっと作品完成となったのです。

それでも、まだレッスン課程には追い付いておらず、もう少し振り替えを詰めて頑張らなければならないのですが、また来週のレッスンをお休みしてしまう私。
10日のイベントが終わってから、がんばります!

で、完成したのは
diary20120531-01.jpg
こちら。
「松本清張」です。
新潮日本文学アルバムというシリーズで、たくさんの作家さんの本があるのですが、私が選んだのが松本清張だったのです。
選んだのは、古本屋さんで安くて、本の状態も良かったからっというとっても消極的な理由です。
まぁ、あまり文学には親しみがなく、よくテレビドラマなどで見る松本清張が一番馴染み深かくもあったんですけどね。

普通にどこでも手に入る本を、解体して、本に仕立て直すことが課題でした。
箱も付いています。
こだわりポイントは
diary20120531-02.jpg
花布と外箱の色合わせ。
箱の内側だって、紙を貼ってキレイに仕上げてありますよ。

diary20120531-03.jpg
気持ち良く箱に収まります。

久しぶりに作品が出来上がると、楽しくなります。
そして、同じ時間のレッスンだった方に、いつも色のセンスがいいですねっと褒めてもらって、かなりうれしかったです。
私は色ことはよく分かりません。自信もありません。
偏った好みだと思っています。
一番うれしい褒め言葉かもしれません。
一度、ちゃんと勉強してみたいことの1つです。


私の通う製本教室まるみず組では、6月15~18日に製本コンクールが開催されます。
生徒はみんな作品を出すことになっているので、私の作品も並びます。
10日のイベントが終わってから大急ぎで作って提出しようと思っていたら、なんと提出は31日~4日っと聞いて、ハリーズのイベント作品と同時進行で作品作りをしました。
コンクールなので、フライングでこちらで紹介できません。
もしご興味をお持ちの方がいらっしゃったら、お出掛けしてみてください。



image.png
ハリーズ手作りフェスタ
5月31日(金)~6月3日(日)


2012_06にちよう学園_表のコピー
ヴォーグ【にちよう】マルシェ vol.2 
日時 2012年6月10日(日)11:00~15:00
場所 日本ヴォーグ社 12階 ファッションホール
ヴォーグ【にちよう】マルシェ情報は専用bbsに随時アップ☆
http://www.backe.jp/marche.html


にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村
コメント

管理者のみに表示